うらぎりベッドルーム

うらぎりベッドルーム



平凡な中小企業で働く水木信彦(ノブ)は
後輩の伊東さくらとのW不倫を妻(花)に見つかり、修羅場となる。

花に「さくらの夫にバラすか・二人のセックスを撮影させるか」
という二択を迫られたノブは妻による「不倫命令」に混乱するが、
弱みを握られたさくらは観念しスマホカメラの前で痴態を晒す。

しかし辱められるはずだったさくらは
花の思惑に反してノブとのセックスを愉しんでしまう。

二人のまぐわいを目の当たりにして精神的ダメージを負っていく花と
逆に見せつける快感に本性を現し始めたさくらの
立場関係が次第に逆転していき…。

うらぎりベッドルーム

・二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって4
・友人が嫁の太ももを触ったことで始まった、寝取られプレイの新婚生活
・私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った6
・清楚で可愛らしい妻には、淫乱なもう一つの顔があった7
・コロナのせいで追い詰められた僕ら夫婦を、大家さんが助けてくれた7
・嫁が元彼とかなり過激なセックスを経験していた2

寝取られ電子書籍


Kindleで電子書籍にしました

寝取られ性癖の管理人のおすすめ

検索フォーム