ハナミズキ 第一話「最低の女」

ハナミズキ 第一話「最低の女」


ハナミズキ 第一話「最低の女」

ノブ(水木信彦)と(伊東)さくらのW不倫が暴かれ、
修羅場となった「うらぎりベッドルーム」から一週間。
夫に許されお咎めなしに終わったさくらは
裏の顔を職場に知られることもなく、
真面目でかわいい後輩として
同僚男子たちの人気を得ていた。

しかし脇の甘さが仇となり正体を疑う人物が現れ始め、
さくらはノブとの関係が切れてなお噂を広められまいと
あの手この手で口封じを図る。

ハナミズキ 第一話「最低の女」


ハナミズキ 第一話「最低の女」
・二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって4
・友人が嫁の太ももを触ったことで始まった、寝取られプレイの新婚生活
・私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った6
・清楚で可愛らしい妻には、淫乱なもう一つの顔があった7
・コロナのせいで追い詰められた僕ら夫婦を、大家さんが助けてくれた7
・嫁が元彼とかなり過激なセックスを経験していた2

寝取られ電子書籍


Kindleで電子書籍にしました

寝取られ性癖の管理人のおすすめ

検索フォーム