熟母15 ~私が愛したダメな人~ 伊東沙蘭

熟母15 ~私が愛したダメな人~ 伊東沙蘭


優作は義理の母、沙蘭と二人で暮らしていた。父親は他界し経営していた印刷工場を受け継いだ優作だが、すぐに倒産。自分の無能さに絶望していた。沙蘭は優作にあてた父の遺言を守るべく、母として女として自らの肉体で彼を立派な男に変えていった・・。

熟母15 ~私が愛したダメな人~ 伊東沙蘭


熟母15 ~私が愛したダメな人~ 伊東沙蘭


fgrtbe.gif

寝取られ性癖の管理人のおすすめ

検索フォーム

kindle出版しました