出産増進法 〜今日、見知らぬ人の子を身ごもります〜

出産増進法 〜今日、見知らぬ人の子を身ごもります〜


20XX年、日本国政府は少子化対策のため、出産増進法を制定。
これにより全国民には、交配と出産が義務付けられた。
男性は18~30歳、女性は18~25歳、その期間に自治体に申請し、交配をしなければならない。

そしてこの制度の最大の特徴は、A.I.によるカップリング・システム。
A.I.により選ばれた見ず知らずの男女は、各自治体の交配センターでセックスすることになる。

独身OLの畠育子(はたけいくこ)は、初対面の男性と性行為をすることに抵抗があり、
これまで交配をずっと先送りしつづけていたが、交配義務年齢の最終年である25歳を迎え、
いよいよ覚悟を決めるしかなかった。

交配の申請手続きを済ませた育子は、〈交配室〉と呼ばれる部屋で簡素なベッドに横たわると、
意を決して目の前のモニターに表示された〈入室許可〉のボタンを押す。

ほどなくして、交配室に何者かの気配が侵入してきた。
互いの素性がわからぬように、規則でアイマスクをした育子には、
その何者かが男性であること以外、何もわからない。

男の無骨な手が、彼女のショーツをいとも簡単に両足から抜き取ると、
育子は心の中で、必死に自分に言い聞かせた。

(大丈夫…知らない男だけど…皆やってることだし…そう…これは国民の義務!)

育子の陰部に硬直したペニスを突き立てると、男は体重をかけ、一気に彼女の体内に押し入ってきた。

互いを見知らぬ男女の肉交が、いま始まる。

出産増進法 〜今日、見知らぬ人の子を身ごもります〜


出産増進法 〜今日、見知らぬ人の子を身ごもります〜

寝取られ性癖の管理人のおすすめ

マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 500

紹介文:寝取られ体験談や人妻との体験談を中心とした、ここだけのオリジナル作品です。

月に4回程度更新いたします。寝取られ性癖のない方には、刺激が強いと思います。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読めます。
月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者の姉妹ブログも含めたマガブロ一覧です。
http://kokuhakutaiken.com/blog-entry-6389.html

※システム上の理由や、その他の事情で急に読めなくなった時のために、このTwitterをフォローまたはブックマークしておいて下さい。https://twitter.com/hmoetaiken

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム

kindle出版しました